読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじわるなハロー

ずるいなんて言わせないよ キミもうれしいでしょ

はじめてのクリエ

ジャニオタ初心者と名乗って早3年
初めてジャニーズJr.がメインの現場に行ってきました。(クリエC 5/4 1部)

コンサートというかライブを語るにあたって私の中で言っておかなければならないことがあります。ブログの題名にもなってるいじわるなハロー、これはPerfumeの曲名で。私小学生からのPerfumeファンで、Perfumeばかり追いかけていた人生でした。高校1年生までは(笑)今でもガッツリ応援しています。Perfumeのライブというのは最近だとドローンやプロジェクションマッピングを駆使した最新技術と共に見せるライブで。ペンライト(光り物)といったものは演出の妨げになり昔から禁止されています。また暗黙の了解でうちわもよろしくないとされていて。Perfumeから気づいてほしい人たちは何をするかというと、Perfumeの衣装のコスプレを着ていたりします。そんな場所で生きてきた人間なので、ジャニーズの現場というのは異空間で。

私は小学生の頃に堂本光一王子のソロコンサートに行ったことがあります。
これの大阪城ホールでの公演です。

KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2 [DVD]

KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2004 1/2 [DVD]

当時母はKinKi Kidsが好きでした(光一さん寄り)
でも、ちょっとだけCDを買うゆるいファン程度で担当とかそういうわけではなく母の知り合いがチケットをくださったので行ったという感じです。しかも親子席だったはず。

それぶりのジャニーズのコンサートで、しかも関西に住んでいる自分としては初めて関西以外の会場で初の遠征でという初めて祭りでした(笑)

クリエという会場は一生に行けるかいけないかぐらいの聖地だと思っているので今回一般で当てたときはすべての運を使い果たしたなと思いました。つながったとき、電話を持つ手が震えていました。きっと次はないし、来年もどうなるか分からないし、と覚悟を決めて聖地クリエに向かいました。

先程も言いましたが、ジャニオタ初心者なのでうちわもペンラも持ったことがなくて。他のアーティストのライブに行っても誰かと絶対行ってたので、今回はじめてのぼっち参戦本当に不安で、でも一人でも十分楽しめました。

そして6人のグループ名が決まって、きちんとしたホームとして出来上がったことも知りました。


と、こう言ってたのでホームができたおかげできちんと京本さんを迎え入れることが出来るんだなと改めて感激してます。

ちなみに色々自分で課題を挙げていました。また、これからの応援スタンスを決めるいい機会にもしていて。


羅ちゃんというか、三味線トリオのダブルダッチを見てすぐ思いつきました。
「集大成」です。
いやいや、去年だって集大成だったじゃんと思われる方もいると思うのですが、去年は個人としての集大成、集めてこちら!って感じがしたのですが、今年は6人が6人として始まってから今現在までの集大成!という感じがしました。ガムシャラでやったことをまた再度やってみたり、ほくじぇクリエでやったSADIESTIC LOVEをもう一度近い形でやってみたり、バカレア定番メドレーをしたりとそのバカレアから歩んできたみんなの3年間をギュッと凝縮させたようなコンサートだった気がしました。


結構本気でヲタ卒考えてました。自分の学校生活も忙しくて、まぁ色々あったりして(笑)初めましてして、見届けて、これでさようならも、これはこれでありかなって。ヲタ卒まで行かなくてもゆるヲタに戻ろうかなって。でもやっぱり生で見ると考えは変わって、この子たちの最後まで見届けたい。果てしないゴールまで出来る限り一緒に追いたい、と思いました。グループの力恐るべし。なんだかんだでバカレア組が無かったら私はジャニーズJr.の応援なんかしてなかったと思います。そんな思い入れのある子たちが時を越えてひとつのグループとして存在できるようになったのは奇跡で。もう奇跡としか言いようがなくて。大好きです。みんな。北斗くんだけじゃなくて、6人みんなが。だからまだまだ応援させてください。引きずり込んでください。会いに行きますとも、もちろん北斗くんだけではなく6人みんなに。

そして目標としていたことも叶いました。


何で10代の松村北斗に会っておきたかったのかと言いますと、まぁ一時の気の迷いでジャニオタしてるなら気にすることではないのですが、きっと私はこれからも出来る限りは彼を追っていくんではないかなと思ってて。これからも応援し続けるのならば、この尊い10代の彼をこの目で見ないと一生後悔するのではと考えていたからです。本当にこの機会を逃したら、少クラには地方学生の身である以上は基本行けないので実質ラストチャンスでした。なので最終日という彼らが気合の入る日に自分も会いに行けたこと、とても幸せだと思いました。ちょうど時期的なこともあり、お互いが19歳大学1回生という全く同じ歳だったのも奇跡で。嬉しかったです。あぁこの人同じ19歳を生きているんだなぁと謎な考えでしみじみしておりました。

ではでは。まず一人ひとりについて語らせてください。え?長すぎじゃない?って。あくまでも自分のための感想なんで、お付き合いいただける方はここからもお願いします(笑)

最初、彼らが出てきたときも信じられなくて。まだホログラムでも見てんじゃねーかと思いました。(Perfumeの見すぎですかね。クリエで最新技術駆使してるわけ無いだろってな笑)

まずはジェシーちゃん
顔が綺麗、肌が綺麗、背が高い、スラッとしてる。特徴ばかりですね。私は自分が見たまんまの価値観を信じているタイプで、それがあたってたりとかもして。ジェシーちゃんはみたまんまの人でしたね。ボソッとつぶやいた言葉とかとかさり気ない仕草とかがとても面白い子なので、担当さんは一秒たりとも見逃せない、そんな子です。これはクリエのレポートに書きますが、通路にお立ち台があるんですね。そこに来た時にとても輝かしい目で客席の私達を眺めていたのがとても印象的でした。美しいお顔をしていました。あと5人の中では一番きらびやかでロング丈の衣装を着ていて、このグループは彼が引っ張っていくんだなって改めて思いましたね。彼については日頃からいろいろ言ってるので改まっていう必要はないかな。いい意味で淡々としてる。平等。いい意味で特別なことはしない。それが彼。やりたいことをやる、器用にこなす、一生懸命だけどそれをサクッとこなしてるように見せるのが上手い。これからもジェシーちゃんを追いかけたいので、北斗くんから離れないで。ほくじぇは永遠のライバルで。

次に田中樹
樹は樹でしたね。他の方のレポだと最後まで深々とお辞儀していたのが印象的だったと言われてましたね。私は最後は北斗くんしか見てなかったのでそこまで見れませんでしたが、お辞儀好きとしては見ときたかったですね。じゅったん、MC頑張ってました。いろいろもがいてたみたいだけどね。良い回しでしたよ〜!ただ昼間からど下ネタは勘弁してね、一応みんな女性だよ(笑)あとダンス、本当にうまくなってて。ミスヴァは本当に感動してました。ミスヴァもっかい見たいです!どんなのだったかはクリエのレポの方に書きます。ほくじゅりが炸裂、しんじゅりも炸裂、きょもたんが来たときは京樹が炸裂、とメンバーとの良い距離感を保ってくれる大事な存在です。ね、やはりこのグループは彼にかかってるでしょ?(笑)個人的にはジャンピナでじゅりコールできて良かったです。思い残すことは何もないです。(笑)


喜びすぎですね。またやらせてね!

慎ちゃん!
殻を破った!クリエで本格的に新しい彼を出してきた!一番印象変わったの彼ですね。唯一の現役DK感勝手に感じてました。何でか肉眼で慎ちゃんのピアス確認した時はテンション上がりました!光ってる!つけてる!!!!みたいな。変態ですね。
あとテレビコーナーの最後、振りのレクチャーとして登場する森マッチョ兄さん好きっす。オネエに好かれるみたいなことちょくちょく言われてる慎ちゃんですけど森マッチョ兄さんがオネエっ気満載でした。詳しくはレポで。本当に殻破ってました。テレビでは見れない彼です。現場に入ってわかるというか、あたって砕けろ!言ってしまえー!っていうのは嫌いじゃないです。慎ちゃんの笑いのセンス大好きです。アメトーーク語ろう!笑 でも、声がデカい。そんな張らなくてもクリエは聞こえますよ(笑)弟最年少発揮してました。適当な扱いを受けながらなんだかんだみんな大好き森本慎太郎。これからもそんな感じで行きそうですね。生意気なクソガキで行きましょう!ワイルドだろぅ〜?(言いたかっただけですごめんなさい)ダンスで4人のこと引っ張ってくれてありがとう。慎ちゃんの身体能力の良さで踊るダンス好きです。

高地先生(おじいちゃん)
おじいちゃんって呼ばれる意味がわかります。最年長とか言動がおじいちゃんなんだけど、それだけじゃなくてふとしたところにおじいちゃん要素溢れ出てます。もう何年生きてきたんだよっていう悟りのような雰囲気醸し出してて(笑)貫禄ありすぎて。MCレポにも書きますが、下ネタ軌道修正は基本ゆごほくがしてくれます。高地おじいちゃんは、下ネタで流れが止まったときに、「今ポイントどれくらい?(笑)」みたいな感じで風通しを良くしてくれました。ちょっと凍りつきかけてたのでね、助けられましたね(笑)さすがおじいちゃん。高地くんはみんなのことを笑顔でまるっと包んでくれる、暖かくて優しいおじいちゃんのような存在。だからおじいちゃんなんです。
虹についてはレポで書きましょう。素敵です。また聞きたいですね。それだけ

そしてー!帝国劇場の京本!(ジェシー風)
きょもたんは残念ながらお目にかかれませんでしたが、皆さん勘違いしないで欲しいんです。今年はあくまでも“5人のクリエ" 京本大我はいなくて当然なんです。私もいてほしい、なんて思いましたが帰りふと思いまして。ちゃんと6人拝められるまで頑張ろうってある意味活力に出来そうです。ジェントル見てから美しすぎて正直北斗くんの次に生で拝みたいジャニーズJr.だったので絶対拝ませて!!!色白の美形な顔面拝ませて!!!!(必死)

松村北斗
意外とテンションダダ上がりせずに、淡々とクリエに臨めまして。良くないのかもしれませんが、なんとなく後悔はないです。思ってたよりは冷静に彼を見れましたね。至るところに彼の優しさがにじみ出ていました。ジェシーが北斗は優しいという意味が分かります。最初から最後まで彼だけを見続けました。かっこよい、本当にかっこよい。追いかけ続けてよかった。これからも手は届かないけど、追いかけ続けさせておくれ。手の届かない存在でいておくれ。そう思いました。座席的にあまり近くで拝められなかったのですがそれでも遠くにいるファンに少しでも“僕は見てるよ、気づいているよ"をとてつもなく平等に伝えてくれる優しい子でした。あと、ほっきゅん♡がかわいい。確信犯。わたくし女性辞めたくなりました。性別交換しようか?(笑)
ダンスめっちゃうまくなってて、ソロについてもレポしますが本当にうまい。北斗くんのターンが好きです。うわぁ〜かっこよい!!!ってなった一時間半でした。あとMCでは北斗節炸裂してました。絶好調で毒舌でブイブイ言わせちゃってました。北山くんを始めとする背の低い先輩disりはちょっと控えようね〜(笑)
もう私の言葉の代わりに的確に言ってくれる歌があるので歌いますね!←
「 Hooray! Hooray! 汗かく姿
Hooray! Hooray! とても素敵さ
夢を目指す 君に幸あれ〜♪ 」
もう言う事なし!これからも北斗くんかわいいかっこよいだけ言います!大好きだあああああ!!!!!

まだまだ書きます。彼ら笑いについての意識が高いです。比較的関西人の中でもお笑いに生きてる私が言うんだから間違いなし!(笑)関西に負けてない!負けるな!ジャニスト追い越してやれ!って思ってます。まぁまぁ今に見てろよってなもんです。慎ちゃんの当たって砕けろ精神についてはまぁさっき書いたのでね(笑)
例えば北斗くんがふと言った「許しましょっ!」がやや受けておいしいと感じたあとまた同じような流れに持っていったときにもう一度言うっていうお笑い特有の流れとかもちゃんと分かってて。バラエティーの適応性抜群です。彼らもう冠番組持てます!テレ朝さんお願いします!日テレさんお願いします!(笑)

あとわたくし、最初のコンサートなのでレポを見るか迷ってました。でも流れは知っておくべきと一応軽くセトリ確認とMCレポ流すように見てました。正直全く分かんなかったです、これは見てみないと分かんないですよね?行った人っていうのは見てるから知ってる体で書いちゃうんですよ。でもテレビコーナー全然訳分かりませんよ(笑)わたくしがアホだからかな?まぁ分かるようにレポがんばるべ!
分からない曲も調べて聞きました。Endless Road聞いてて良かった。聞いてたからこそ余計に感動しましたね。

ちょっと真剣な話になりますが、アンコールでアンコールという代わりにシックストーンズって言いました。その時私の横に座っていたまぁまぁのお姉さん二人組が「アンコールで良いのに」と言ってまして。私はせっかくグループ名ができたのでシックストーンズって言いたかった人間なので、考えを批判するとかそういう意味ではなく、純粋に何でシックストーンズじゃダメなんだろうって思いました。純粋に、そう考える人もいるんだなぁと思いましたね。まぁおいおい浮き彫りになる問題でしょうから、ゆっくり遠くから傍観しますね(笑)

ちょっと個人的な話を最後にします。わたくしは最終日の1部に入りました。一般でチケットを取る前、日程を選ぶときに、今後の日程が読めずとりあえず自分の予定と被っていない唯一の休日4日を考えてました。翌日も何の予定が入るか分からないし、遠征で日帰りするならもう昼しかないと思い込んでしまってまして。チケット取れたあとに、オーラスでも十分時間あったじゃん!オーラスにすればよかったと正直後悔してました。行けるだけでも幸せなんです。欲張りなんですよ、私が。まぁお金もなかったし、最初だから交換とかしたくないし、自分で取りたかったし、と言い訳を思いついては自分に言い聞かせてました。でも開演後、途中で思ったんです。これでいいかなって。もう二回はいいかなって。もちろんいい意味で。何回も入らなくても良くなったし、グループになったからにはまた今度は6人に会える機会がある。すごく楽しかったから今年のクリエはもういいって。1公演でも十分でした。たぶん、私の入った公演は全公演の中でも一番ノーマルな公演だったと思います。最初から最後まで5人、主なJr.の見学もいない、本来あるべき空間と特に変わらないセトリ。これでは言い方が悪く思えてしまいますね(笑)これで〜いいのだ〜!まだ言い聞かせてます。何ら特別なことはない彼ら5人だけの素敵な公演でした。幸せをありがとう。

終わることない夢を見たい。
止められるか俺らを。
誰も歩いたことない道を歩こう。

夢をめざす 君に幸あれ

公演終わりに聞きたい曲、私が帰りに唯一聞いた曲置いておきます。夢から冷めて現実に戻る際の一曲
https://www.youtube.com/watch?v=PLiMIdPF8yM&feature=youtube_gdata_player

YouTube
※間接的にPerfumeステマとなってしまっている件についてはお許しを。
ーー許しましょっ!(笑)