読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじわるなハロー

ずるいなんて言わせないよ キミもうれしいでしょ

Shower Gateに恋をした話

曲というのは感情を記憶するものだとずっと思っている。悲しくなったとき、悔しかったとき、その時聞いた曲をその感情のまま封じ込めて記憶する箱のようなイメージ。曲というボックスにそれぞれの思い出とその感情を整理してしまっておくような…その感情に近くなったら知らず知らずのうちに聞きたくなって再生して…そしてまたその感情と状況を思い出したりして。実は今も。

 
※予め断っておきますが、これは担降りブログではありません。Shower Gateという曲を軸にした独り言みたいな小話です。
 
A.B.C-Zは曲に恵まれている、とよく言われるし私自身もよく言う。もとはCrazy Accelに惚れたことがきっかけだった。この曲かっこいい!と思った。次はVanilla、次は砂のグラス…と私はえびの曲が大好きになっていた。曲が好きだから当然聞くようになるし、パフォーマンスも見るようになる。だんだんえびコンに行きたいなという感情が芽生えていった。(それは以前のツアーで自担がバックについたということもあったけど)そして機会があれば必ず行こうと決めた。 
 
来たる2015年6月13日、私はアリサマのオーラスに行くことが出来た。もちろんそのコンサートの核となった曲は「Shower Gate」
 
初めて聞いた時から好きだった。2015年一番聞いたかもしれないくらいハマった。曲自身も本人たちの声も、歌割りも、振付も、歌詞も、PVも衣装も全部全部好きだった。非の打ち所がない名曲で飽きるほど聞いたのに飽きなかった。そんなテンションのままコンサートに行った。
 
コンサートは最高だった。私の大好きなシャワゲを2回も歌ってくれた。こんな幸せなことはなかった。コンサート自体が楽しかった。こんなに楽しいんだって思った。歌も全部大好きで、パフォーマンスも最高で雰囲気も本当に良くて。大切な思い出として残っている。
 
その興奮冷めやらぬレポがこれ

 

  

それからというもの私はあれほど大好きだったシャワゲをあまり聞かなくなった。いや、あまりではなくほとんど。
「聞き飽きた」
というのはちょっと語弊があるかもしれない。
それからというもの、自担のグループにもオリジナル曲ができ、それをずっとリピート、小学生の頃から大好きなPerfumeのアニバーサリーソング(STAR TRAIN)を永遠とリピート、ベストアーティストを見て以来ハマったジャニーズWESTのCan't stopをエンドレスリピート、と、シャワゲとは別にずっと聞きたい曲が出てきたからだった。
 
 
そして年が明けたある日のこと、ひょんなことからまたシャワゲを聞こうと思ったのである。そして聞いてみた。思い起こされるトキメキ、キュンとするような恋みたいな感覚。どうしてこんな感情になるのだろう。
 
思い出した。あのアリサマで起こった出来事。笑顔の戸塚くんが久々に復活した城ホのスタトロに乗り、こちらのほうに向かって素敵な笑顔で手を振ってくれたこと(ブンブン振ってくれたという擬音がぴったりハマり過ぎるほどブンブンと手を振ってくれた)
 
本当はそれだけじゃない。公演じゃない。大事だったのはその公演に見に来ていた見学者だった。そこにいたのは、あほすき収録終わりでやってきた重岡大毅だった。まさかこんなところで運命の出会いを果たしてしまうとは…縁を感じずにはいられなかった。2014年の年末に放送された育ジャニを見たとき、ふと見せる表情に惹かれた。こんな顔する子なんだ、と思った。今まで自担がWESTのメンバーにお世話になることはあってもそれほど興味を示すことはなかった。でも育ジャニ以降気になる存在になった…矢先のえびコンで。
 
私は帰りもずっとシャワゲを聴いていた。バスの窓の外の夜空を見ながら余韻に浸っていた。こんな素敵な思い出のBGMには最適だった。そしてシャワゲ自体も素敵な思い出の一部として知らず知らずのうちに記録された。きっと、私はその日に重岡くんに惚れてしまったのだろう。
 
そして久々にシャワゲ聞いたとき、あの時同じ空間に彼はいたんだ、と思うと嬉しくて仕方なかった。恋してるようなキュンとしてしまった理由を思い出してまた余韻に浸った。
 
シャワゲには、アリサマの幸せな思い出と、運命の出会いを果たしてしまったドキドキが詰まっていた。聞くたびに思い出してしまう。思わず踊りだしてしまいそうになる疾走感と爽やかな音が思い出をより甘酸っぱくさせた気がする。また生で聞けたときの私は誰を思ってるのだろうか。シャワゲはそんな未来の期待も抱えている。
 
アリサマに行った直後には整理できてなかったことがいろいろあって。それからまたシャワゲを聞いて感情の整理ができた今、アリサマの感想も兼ねて書いてみようと思った。つぶやくにしてはまとめきれない、どこかに記録しておきたい、ということで書いてみた。明らかに自分用のテキストである。
 
 
 
私はまた3月にWESTのコンサートで城ホに行く。城ホに行くのはえびコン以来。感情が変わると面白いだろうなと思う自分と何も変わらずに終えたい自分がいる。
 
今度は重岡くんが見学席にいるのではなく、ステージに立っている。ステージに立つ彼を初めて見てショックを受けるかもしれない、色んな意味で。でもショックを受けに行きたい。たとえ後に決断を迫られたとしても……