読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いじわるなハロー

ずるいなんて言わせないよ キミもうれしいでしょ

3/7年間

 

f:id:hoku_70:20160215213841j:image
 

今日で松村北斗くんがジャニーズ事務所に入所してから7周年になりました。長かったね、結構先輩になったと思うよ。まだまだこれから先も長いだろうね。ついていけたらいいね。
 
7年で引っかかるのは私も約7年くらい部活してるなと。私が、多分しつこいくらいにつぶやいてるから知ってる人も多いだろうけど、吹奏楽してます。でもそんな強い学校にいたことは一度もなくて。あ、でも中学の母校が最近強くなったらしい同じ顧問だけど変わるんだねって。
 
話を戻して、7年続けられるのはなんでかなと思うけどやっぱり好きなんでしょうね。それをすることが。北斗くん前に言ってたけど、100%頑張ったからと言って同じ分返ってくるわけじゃないもんね。北斗くんの凄いところはさ「それでも良かった」って言えるところ。北斗くんて意外にもめっちゃ前向きで、ここが私と違うところだなあと羨ましいなあといつも見てます。
 
部活してたらわかると思うんですけど、そういう団体に所属してると理不尽なことって多いと思うんですよ。頑張ってる人がいい役職つくとは限らないし、責任のある役職について頑張ったとしてもあんまり報われなかったり、何もせずにふらふらやってる奴のほうが評価されたりチヤホヤされたり。影で頑張って機転利かせて回ってる部員がいたりして。不平等だったりするし。
 
Jr.もおんなじようなところはある思うんです。でもそれでも続けてるのは、多分北斗くん自身がステージに立つことが好きだからだと思います。目標に向かって絶対負けねぇみたいな精神もあると思うけど、楽しくないと続けられないと思うから、ステージに立つ世界って。 
 
本当に全然報われなくて前に出れなくて影で頑張るしかないけど、でもいずれいいことがあるかもしれない、誰かが見ていてくれているかもしれないということを信じてやるしかないよなって。北斗くんはどちらかというとそういう面では報われている人なのかもしれないけど、色々あったしね。私はその当時を知らないけどでも本気で辞めてやろうってちょっとでもよぎったんじゃないのかなって。私何も知らないですけど、本心は。もしかしたら北斗くんは辞めるのことなんて一度も考えてないかもしれないし。
 
実はこの話の本題は7年続けられる強さを語るのではなくて、彼を応援した私の3年間の話をするものです。
 
3年とちょっと前北斗くんは黒の女教師に出演していました。それで彼のことは知っていたけど、もともと千葉くんのファンである私はやっぱり北斗くんのことはライバルみたいな目で見てました。別に好きになるわけでもなく…ひょんなことから状況は変わって。ボニバタを歌った北斗くんの動画を見るんですね。それでこの人かっこいいってなって。まだ当時関西ではPieceは放送されてなくて待ち遠しくて唯一放送される少クラが生き甲斐でした。当時部活のいろんな片付けしながら今日はフレジュコンか、行きたかったな、行ってみたいななんて思ってたのが懐かしいです。それからクリスマススペシャルが放送されて、北斗くんのソロパートにめっちゃ喜んで何回も何回もリピートした記憶があります。今でも好きだね、シンクリとCDCGは。あれを超えられるクリスマススペシャルまだないな。ただずっとこの子たちの表情よくないな、とか振り揃ってない不安だなとかバカレア組は好きなのに彼らに対する感情は複雑なものだったね。
 
年が明けて。あれは2013年になるのか!私がバカレア組としてのパフォーマンスの中で一番好きなのがフレジュの歌合戦をメドレーにしたやつです。同じ月にシクセンもやるんだよ、伝説の月だよね。それと同時に6人でのパフォーマンスは一旦なくなっちゃうわけで。その次の月からほくじぇちゃんのStrategieとか放送されて本格的にほくじぇ括りになって。これが俗に言う2+4時期だね。まさかあとの4人が残り物?だっけ?っていうグループ名つけてるとはね。(多分LINE)
私はたくさんのJr.と歌ったBurning Loveを絶対忘れない。キンキメドレーは悲しくて嬉しくてどうしたらいいかわからなくて、ジャニーズJr.ってこういう厳しい現実があるんだって痛感させられて。「ガラス細工のように壊されてしまう」なんてもう解体されてしまう彼らが歌ったのはもう辛くて今でも涙が出る。歌は大好きなのにな~悲しい思い出にしてしまったな。みんなは一瞬のバカレアに喜んでいたけど。私はここまで来たら色々未熟な6人を離しても仕方ないのだと受け止めることにした。
北斗くんは当時実力的にも推され度でも1つ上だったジェシーちゃんと組んで、いろいろ思ったことはあっただろうな。私だって嬉しいことも悔しいこともあったもん。ジェシーちゃんの外部仕事か増えていく中で北斗くんは何もなくて、その時期に4人は関西Jr.とAnotherやっててそれも中途半端な立ち位置だから出るわけもなくて。ジャニショのお写真でAnotherの衣装を着てみた北斗くんの写真あったよね。出たかったんだろうな…舞台…そう考えると歳月を経て少年たち出れてよかったねとか思う。
 
また年が明けて2014年、結局また一人宙ぶらりんになって…一人EDで歌う北斗くんのこと悲しくてみてられなくて…悲しかった。どうしよう、彼はまたどこに行くのだろう。そうして合流したのが4人のところだった。そこには謎選抜と呼ばれてた安井くんとか萩ちゃんとかもいて。やっと戻りたい場所に戻ってこれたねって思いつつジェシーちゃんとのシンメはなくなっちゃって。北斗くんを筆頭に名無しクリエが始まります。私は地方の受験生だったっていうのもあってこれには行けなくて。行けばよかったとかそんなこと言っても何にもならないけど行けたらもっと楽しかったんだろうなって思わずにはいられないくらいとってもいい公演だったみたいで。ずっと一緒にやってきたたくさんの同世代の仲間たちと1から作り上げた公演がたくさん評価されてて名無しクリエあってよかったなって。また新しい括りに放り込まれるんじゃなくて、この名無しクリエがワンクッションになったと思う。出てた全員にとって。そこからガムシャラとか始まってるから夏はダブルダッチやってて、初めてのリーダーとかしてて。苦労して頑張って泣いて笑っていつの間にか優勝してた。チーム羅ってやっぱり凄いよね。青春だよね。毎年のチーム羅が持つ精神力とかそのチーム力としての強さはやっぱり好きです。何より私としても北斗くんとしても諸星くんと組めたことは何より良かったんじゃないかな。私も大好きな二人が組んでくれて良かった。また思い出して泣きそう(笑)
ここからまたぼちぼち少クラ出て活動したりとかしてる彼らに1つ転機が訪れて。もう一度ガムパで6人集まるということ。前にも1度集まってたけどもう一度となると話は違った。そしてその後(この辺の時期曖昧なんだけど)少年収で6人でずっと歌ってきたHell Noを歌ったと聞いて。あの6人が、環境的にも精神的にもバラバラだったはずのあの6人がもう1度揃って歌ったと。私は困惑するしかなかった。そして放送もされない彼のいないカウコンを越えて年は明ける。
 
2015年次のガムパは当日ジャニーズワールドに出ていたジェシーを除いた5人で行われることになった。始まる前樹は言った。「ジェシーいないけど、頑張ろうよ」と。5人の中に自然とジェシーがいて。私も見届けたかった、本当にこの時期はどうなるか分からない彼らと生で見届けたかった悔しさでぐちゃぐちゃだった。その時北斗くんが体調崩しちゃって、もう!!!何してんだよ!!!頑張り過ぎだから!!って怒ったりとかもして。お疲れ様でした。よく頑張ったよって今なら素直に言えますね。この時はいろいろあって言えなかったな(笑)
まさかだけどここまでずっと私茶の間なんですよね。現場というものに行けるのがここからなんです。クリエ、当時エリザを控えていた京本くんを除く5人で行われることが分かって私も受験終わったし絶対行くという執念を持ったらなんとかチケット奇跡的に取れて。6人揃わないのか、悲しいなと思いつつ行きましたね。楽しかったねクリエ。詳しい感想は全部↓にあります。
それからまた夏のガムシャラサマーステーションが決まって、私も叫んで泣いて笑ってみたいな楽しい夏だった。本当に楽しい夏だった。北斗くんと同じのがほしいその一心でレインボールーム作って何個も付けて…最後に北斗くんが気づいて手首を指してくれたときはああ良かった…なんて思って幸せだったな~とか思い出したり。
秋には少年たちが始まって。何かと少年たちやりたいと言っていた北斗くんが念願の舞台。オリジナル曲も出来て嬉しいと同時に昔とはやっぱり置かれている状況が変わって。ぐっと堪えないと行けないことも出てきて。あんまりそういうことを考えずに応援したいなと思いつつそれって難しいなと葛藤したりとか。北斗くんが笑ってそこにいてくれればいいのかもしれない、と思うけど彼はいつも真剣だから顔が険しいんだよな(笑)良いと思うよ(笑)この星のHIKARIっていう名曲、もらえて良かったね。
んでジャニワにも出るってえびさんたちにバラされてファンは焦ってチケット探して、私もお友達に譲ってもらってなんとか行けるようになったんだけど北斗くん怪我しちゃって。後日談では初日の3日前くらいに捻挫したらしいね。北斗くんらしいといえばらしいのかな。出番減っちゃってさ、あらあらあらって、もうまたかい!!みたいなくれぐれも今後は病気にだけは気をつけてな。こればかりは私もどうしようもない。
 
年明けまして2016年。来たる今年は滝沢歌舞伎に京ジェが出るのが決まってて。Twitterじゃないから本心のまま言いますね。悔しいです。何で4人が呼ばれてないのか(もしかしたら名前がないだけなのかもしれない)6人でできないの か、何が足りないのか。確かに二人は実力があって人脈があってグループを顔を売るには最適で、もう認めざるを得ないくらいの2人で。
あ~!!!みたいな(笑)今の私に言えることはもうそんなことふっ飛ばすくらい未来は北斗くんが活躍してんだからな!!!見てろよ!!!って。でもまあ今は北斗くんが楽しそうでなりより!ほくほく!もうすぐクリエの出演者発表されますね。楽しみだよ~!私は今年も絶対クリエに行くからな~!
 
というわけで応援してきた3年間をまとめてみたくて今日の記念の日にやってみました。まあ私は北斗くんの頑張ってきた半分も見てきてないわけで。それでもこんなに思い出いっぱいあるんですよね。あとにも先にもこんなことやらないと思います。Jr.担って大変なんですよ、楽しいことばっかりじゃないし、外仕事はなかなか来なくて先輩と舞台するっていうのが多くて、コンサートが大好きなのにやってくれなくて。こっちがいろんな思い持ちながらやってるんだから当の本人たちの大変さは計り知れないです。北斗くん、改めて入所7周年おめでとう。今日まで頑張ってきてくれて本当にありがとう。そしてこれからもよろしくなっ!